タイの電話番号が世界中で使える超便利アプリ「WiFi Calling」!

今や日本では定番のインターネット回線(VoIP)を使った通話サービスのIP電話(o5o plusSMARTalk等)ですが、“電話番号が簡単に手に入る”、“通話料金が安い”、“複数の端末で利用可能”といった多くの利点があります。
(ここでは詳しく触れませんので知りたい人はご自身でググって下され。)

私のような海外在住者にとっての大きなメリットと言えば、日本の電話番号で世界中どこでも待ち受け通話ができる点です。
タイにいようとアフリカの僻地だろうと、4GやWi-Fi等のインターネット環境下にさえあれば日本にいる時と同様に電話が使えるので非常に役立ってます。

そんな中で私、犬編集長(独身)が日々思っていた事は、
「日本の番号はどこでも使えるがタイ番号もそんな風に使えんじゃろうか?」
日本絡みの仕事や家族(ウチの両親は未だガラケー)と話す時はIP電話アプリで事足りるのですが、タイでのビジネスでは常に外部からの通話を受ける必要がある為、国外に出る時はいつもソワソワ。

こんなんじゃ精神衛生上アカン!という事でネットで調べたりタイ人に聞いて見たのですが、どうやらタイ番号を使ったIP電話アプリは無さげっぽい。
(単なる私のリサーチ不足で実は存在してたらすんません。つか教えて下さい!)

ほぼ諦めかけた時にこんなアプリを偶然発見。

タイの携帯キャリア “Truemove”のアプリ「WiFi Calling」。
Truemoveの携帯番号をこのアプリを介す事でWi-Fi環境で通話が出来るそう。
おぉ、何だか期待が持てそうな感じじゃないか!

ダウンロード後の流れはこんな感じ。

登録済True IDを入力(登録が済んでない場合は下記の"Register ID"より)
Wi-FIで利用したい電話番号を入力
SMSで送られてくる5桁のパスワード(OTP)を入力
ログイン後は設定なしでそのまま使えます

実際に使ってみた感想ですが、使用しているWi-Fi速度に依存するものの概ねOK!
日本のIP電話アプリで通話をしているようなフィーリングでした。
また、SkyberryのようなポケットWi-Fiがあればいつどこでも待受可能になります。

良かった点

  • TruemoveのSIMカードであればポストペイ(後払い方式)、プリペイド(チャージ式)どちらも利用可能
  • True IDには複数の電話番号を登録可能
  • 日本のIP電話と違い、フリーダイヤルや緊急ダイヤルにも通話可能

不満な点

  • Wi-Fi回線しか使えない(3G /4G回線の利用不可)
  • 複数番号の同時待ち受け不可(切り替えての単体使用)
  • ログインの際にはSMSのOTPが必要

上記で一番厄介なのが、タイ国外でアプリの再ログインが必要になった時です。
SMSを受信する事が出来なくなる為、そうなったらほぼお手上げ状態。
対策としてはSIMカードが入ってる端末を知人に預けておく、もしくはSMS転送アプリを入れた端末をタイに残しておくといいでしょう。

私はデータ通信無しでSMSの転送が可能な”Auto SMS“(Androidのみ、iOS未対応)を入れたサブのスマホを自宅に残し、メインのiPhone側で転送されたSMSを”nextplus“(インターネット回線でSMSを送受信可能なアプリ)で確認。という荒技でカバーしております。

あと注意点としては、ログイン中は通常の電話回線での着信は出来ないので帰国時は忘れずにログオフをしておきましょう。
「あれ?帰国後全然電話かかってこないや〜何でや!」なんて事になりますよ!
(私がそれをやらかしてしまいました…)

とりあえず無料なんでダウンロードしておいて損はナシ!!

編集長オススメ:★★★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で