タイの大型スーパーマーケット

いきなり下着売り場から始まる売り場レイアウトのスーパーってあまり聞いた事ないですよね。
しかも更に驚く事にブラジャーが49THB〜(約150円)です。

日常のなにげない風景でワタシを楽しませてくれるナナメ上の国、それがアメージングタイランドです。
今日はそんなローカル色たっぷりの郊外型スーパーマーケットをザックリ紹介します。
こういった大型のスーパーには、銀行やファーストフード店、フードコート等があって便利です。特に銀行は7時くらいまで年中無休で営業してます。

冒頭ではナナメ上と表現しましたが、日本では考えられない売り場レイアウトという事だけで、やっすい女性用下着が主力商品であった場合、理にかなった店側の商品展開戦略なんだと思うのです。
日本ではたぶん、「下着はちょっとアレだろう。」とハエ取り紙みたいにテカって禿散らかした部長の一言で、業界内の暗黙のタブーとなったのかもしれません。

日本のキャッキャウフフした若い女性観光客も、「タイで安くてカワイイ下着を買いたい〜♥」みたいな書き込みよく見ますよね。
彼女らはタイに製法工場のあるWacoalやTriumphが安く入手できる事を言っているのかもしれませんが。
なぜか高確率で、3人組で、ストローハットにエスニック柄のサルエルパンツを着用していますが、何か堅い掟でもあるんでしょうかね。

スーパーマーケット内のドラッグストアコーナー
スーパーマーケット内のドラッグストアコーナー

ワタシはスーパーマーケット内にあるドラッグストアコーナーとお菓子コーナーなどのごちゃごちゃした商品やおもちゃみたいな家電を見るのが好きで、1時間は楽しめます。手にとってしかめっ面で成分表示を眺めますが、基本タイ語表記は何を書いてるかわかりません。

何に何を注入するんでしょうか。注射器です。
何に何を注入するんでしょうか。注射器です。針ナシって書いてます。

日本では考えられませんが、注射器のシリングも普通に売ってます。大手製薬メーカーニプロですね。
そう言えば、タイでは日本では処方箋がなければ購入出来ない薬も、一部ですが普通のドラッグストアで購入できます。
例えば、アレルギーや花粉症で日本でも処方される事が多い、「アレグラ」のジェネリック薬品でもある「Telfast」もそのひとつです。
いちいち病院に行かなくても良いのでアレルギー持ちには助かります。

タイの一般的なドラッグストアで買える抗ヒスタミン剤
タイの一般的な薬局で買える抗ヒスタミン剤:Telfast:180mg:230THBくらい(約700円)
ひろみ
ひろみ

今日は、「きぬとうふひろみ」と呼ばれる石鹸を見つけました。

タイならでは。エクストラバージンココナッツオイルが89THB(約270円)
タイならでは。エクストラバージンココナッツオイルが89THB(約270円)

今日はそんな中からエクストラバージンココナッツオイルを89THBで購入。殺菌能力も高くて、顔面から足の裏まで使えるすぐれもの。
髪の毛につけると、ダメージや白髪防止効果もあるそうですよ。

そしてお菓子コーナーへ。このお菓子は結構有名なので、知っている方も多いのではないでしょうか。

超の味 あきこ
超の味 あきこ

塩まみれのドライマンゴーです。超の味。たしかに超越した味ですね。「ガッデ〜ム!」(蝶野風)
塩梅が手には入らない場合、熱中症対策に効果ありそうですね。不健康極まりない人間ですがそれっぽく書いてみました。
「ひろみ」も「あきこ」も従姉妹にいるので、お土産に買っていこうかと思いますが、あきこは「あきこ」に一瞥をくれた後、ケッ!とか言いながらゴミ箱に放り込みそうです。


ちっさいゴキブリがいる:★★★★★
安い:★★★★★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で