タイの使えるプチプラコスメを探せ Vol.2 シャンプー編

プチプラコスメシリーズのVol.2です。
前回の[タイの使えるプチプラコスメを探せ Vol.1]では、コンビニでも購入可能な、タイの国立病院「チャオプラヤー・アバイブーベ(ChaoPhraya Abhaibhubate)ハーブ研究所」の「ハーバルトナー」と、こちらもコンビニで見つけた、あやしげな「Sense ココナッツトリートメントワックス」を紹介しましたが、今回は、シャンプーです。
 
この流れから行くと「チャオプラヤー・アバイブーベ」のバタフライピーシャンプーなのですが、いかんせん私の限りなく狭い生活圏では売っていませんで、タイに在住の方なら一度は目にした事があると思われるこの「KHAOKHO TALAYPU」(カオコータレープー)のバタフライピー ハーバルシャンプーとコンディショナーを買ってみましたよ。
 
このカオコーターレープとは、タイのペッチャブーン県カオコー地区のオーガニックファームで、他にもオイルや、シャワージェル、バーム、ココナッツ石鹸、ハーバルボールなどがあります。
 
タイカルチャーセンター駅近くに、スパ併設の直営店もあるようです。
(日本でも、個人輸入などで手に入るようです。)
 
前からこのオーガニック系のナチュラルなパッケージデザインが気になっていたので、ちょうど今使っているのがキレる頃なのでこの機会に使ってみました。
しかも、1本70バーツ(約210円)という安さなので、ダメだったらスタッフが残りをおいしくいただきましたテロップを小さく出せばいいと思います。(ひとりぐらし)

シャンプーは少量なのでこんな色ですが手のひらにとってみたら、びっくりするぐらいどす黒い色でした。
シャンプーは少量なのでこんな色ですが手のひらにとってみたら、びっくりするぐらいどす黒い色でした。
価格:各70バーツ(約210円)

使用感はかなりキシミます。たぶん私の髪が尋常じゃないダメージを受けているからだと思われます。
シャンプー後シャワーで流すと、パーマがかかった髪の毛部分が頭に固形状になって乗っかった状態で、アヴァンギャルドなヘアスタイルに。
白塗りで前衛的な踊りをしそうな感じになってましたね。イカす。自分。
 
安心してください。コンディショナーを使用後は、ダメージヘアの塊が嘘のように解けていき、指通りもなめらかに。
しかし、このキシミ様はノンシリコンのような使用感ですね。pHが違うためで、使っていくうちにこの頭の上の塊は形成されなくなるのではないかと楽観的に素人予想。
 
ニオイはハーブのような漢方薬に近い、天然の香りです。
またシャンプーには、このバタフライピーの他にココナッツ成分も配合されているようです。
 
私もそうですが、アトピーで普通のシャンプーを使用できない人にはオススメです。
また、中には香料もダメな超敏感肌の方用に、ノンフレグランスがあるのも嬉しいですね。
 
さらにさらに、バラフライピーには、血行促進、育毛、解毒、抗酸化などの作用があるので、オッサ…いろいろと気になる髪の毛事情をお持ちの男性の方にもオススメですね。
 
このバタフライピー以外にも、ジンジャーやリーチライム、アロエベラの種類もあるようです。
効能も各自違うので、自分にあったシャンプーを探してみるのもいいですね。


直営店住所:38 Thiam Ruam Mit Road, Huay Khwang
KHAOKHO TALAYPU:http://www.khaokhonaturalfarm.com/talaypu/


コスパ:★★★★★
洗髪中の前衛的な髪型:★★★★★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で