病院にいるという事を忘れるバンコクの病院

バンコクの日本語が通じる3大病院は「サミティベート病院」、「バムルンラード病院」、「バンコク病院」でしょうか。

ワタシが在タイ中よく行く病院は「バムルンラード病院」と「バンコク病院」です。
中でも「バムルンラード病院」は施設、設備、内装など、まるでホテルにいるみたいに超豪華です。
ワタシがタイに来た当初、テスコロータスの前の段差で足をグネッた時も、バムルンラードに行きました。
夜中にもかかわらず保険対応で、キャッシュレスで便利。しかし知らぬ間に松葉杖(4,000バーツ)を買わされていた事実も。
完治した時、病院に寄付してきましたよ。

車いすで松葉杖を手に持って処置室から出てきたら、犬1号が指をさして大笑い。このひとでなし。

という事で、ちょうどバンコク病院に行く事になり、しかも結局2日連続で行く事になってしまったのですが、その様子をお伝えしたいと思います。

バムルンラード病院は、ホテルのような超豪華病院ですが、その点、バンコク病院は、お店、レストランが充実していて、中にいると病院に来ている事をしばし忘れてしまいそうになります。

 バンコク病院。1番突き当りの建物に、日本人カウンターがあります。
バンコク病院。1番突き当りの建物に、日本人カウンターがあります。
向かって左側はレストラン街の建物。
向かって左側はレストラン街の建物。
バンコク病院の本館受付です。
バンコク病院の本館受付です。
このバンコク病院にはなんとスターバックスが2つあります(笑)
このバンコク病院にはなんとスターバックスが2つあります(笑)
2Fにはダンキンドーナツや、マクドナルドと言ったファーストフード店も
2Fにはダンキンドーナツや、マクドナルドと言ったファーストフード店も
ATMだけじゃなくて銀行もあります。
ATMだけじゃなくて銀行もあります。
タイ人大好き、FUJIレストラン。
タイ人大好き、FUJIレストラン。
日本の総合病院でもスタバや理容室くらいは見ますよね。
日本の総合病院でもスタバや理容室くらいは見ますよね。
タイっぽい小洒落たレストランもあります。
タイっぽい小洒落たレストランもあります。
レストラン街に気になるお店。フルーツジュースのブランド「Topco」のレストランを発見しました。
レストラン街に気になるお店。フルーツジュースのブランド「Topco」のレストラン「Tiptoed」を発見しました。

ちょうど、診察も終わり、体重計に乗る心配も無くなったので、朝から何も食べてないのを思い出してカレーを食べてみました。
うまし!しかもご飯の量が少なめでちょうど良いです。

チキンマサラカレー。130バーツ
チキンマサラカレー。130バーツ
身体に優しそうな味。ホットティー。4.50バーツ。
身体に優しそうな味。ホットティー。4、50バーツ。

お腹もいっぱいになったので、タクシー拾ってかえります。
そして、自宅に着いて、今日処方された薬をネットで調べると、かなりきつい薬である事が気になります。
その日は一切薬に手をつけずに、翌日病院に電話をして、再度診察を受ける事に。
タイの医療は世界レベルという事ですが、ここは海外、何かあったら後が面倒です。全て自己責任。慎重に事を運びます。

それと、以前まで繋がっていた「日本人専用外来」の電話番号につながらなくなっていたので、02-310-3000の総合番号に電話をして、日本語カウンターを呼び出してもらいました。が「日本人専用外来」はもう無くなってしまったのでしょうかね。

2回目も日本人窓口へ行きます。
2回目も日本人専門クリニックカウンターへ行きます。
日本人専門クリニックカウンター
日本人専門クリニックカウンター
置いてある本や雑誌も日本語です。
置いてある本や雑誌も日本語です。
絵本なども日本度。テレビのニュース番組もに日本語です。
絵本なども日本度。テレビのニュース番組もに日本語です。
日本人専門クリニックカウンターの建物内にあるスターバックス
日本人専門クリニックカウンターの建物内にあるスターバックス
ワタシはこっちのスタバが大のお気に入りで、人が少なく、隠れ癒やしのカフェなのです。
ワタシはこっちのスタバが大のお気に入りで、人が少なく、隠れ癒やしのカフェなのです。

街の中や、ショッピングモール内のスタバと違い、客が少ないので、ゆっくりできます。
しかも、たぶんバンブーはフェイクでも、高級感あふれるインテリアでプチ癒やしの空間。

得意のシーザーラップサンドとラテ
得意のシーザーラップサンドとラテ
無事、お薬も交換してもらいました。ショッピングバックみたいで日本では考えられないですね。
無事、お薬も交換してもらいました。ショッピングバックみたいで日本では考えられないですよね。

しかし、こんなに食べ物が豊富で、食事制限のある患者さんは気が狂いそうにならいんですかね。さぞかしひもじい思いをするのではないでしょうか。
ワタシなら間違いなく隠れて食ってまいますね。


住所: 2 Soi Soonvijai 7 New Petchburi Road, Bang Kapi, Bangkok
豪華さ:★★★★
安心度:★★★★
場所:★★★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で