タイ初参入の格安SIM “LINEモバイル”契約&実使用レビュー!

恥ずかしながら帰って参りました…
ご無沙汰しております。“キュレーター界の横井庄一”こと犬編集長です。

最後の記事から6ヶ月(!)もの月日が経過しておりましたがみなさんお元気ですか?
私めはTallyho!のタイ語版の準備やら他の仕事に追われたりやらする中、人生初の帯状疱疹を頂戴してしまうというグダグダな日々を過ごしておりました。
(とは言ってもしっかり旅行とかには行ってはおりました。)

今年は当サイトのイメージでもあるワンちゃんの年 “戌年”でございます。
前年のような失態の無いようにやっていきますのでよろしくお願いします!

さて、復帰第1弾のトピックは最近BTS等でも広告をよく見かける”LINE MOBILE” 。
タイのモバイル通信キャリアといえば、AIS、dtac、Truemoveの3強寡占状態が長らく続いておりましたが、遂に格安SIMなる黒船がここにも押し寄せて参りました。

通常、格安SIMは上記3社のような“移動体通信事業者(MNO)”の回線を借りて独自の通信サービスを提供する“仮想移動体通信事業者(MVNO)”によって運営されてます。
MNOは勿論、MVNOもタイ政府からの免許が必要なのですが、タイのLINEモバイルはdtac回線を名目上、“dtacの第2ブランド”として運用する事を発表したからさあ大変。
当然、シェアを脅かされるライバル他社からの猛反発がありましたが、タイ政府機関(NBTC)が対応にチンタラしている間に強行スタートという激しい船出でした。

今後に不安の残る所ではありますが、新しもの好き&現キャリアのサービスに日々苛立ちを感じていた私は6年間お世話になった何とかムーブからムーブする事を決意。

インターネット申込の手順

① 料金プランの選択
タイのLINEモバイルは現在、オンライン申込のみとなっているのでまずは公式ウェブサイトにアクセス。
英語、タイ語のみですがこの手順通りに進めていけばそんなに難しくないと思います。

メインページ上のメニューバーより“Package”を選択。
プランは全7種類でLINEアプリでのチャット&通話、SMS、契約分の高速通信量を超えた際の低速データ通信 (256kbps) が共通して無料で利用可能です。
自分の利用頻度に合ったプランを選択して“Select” をクリック。

※2018年1月現在、12ヶ月間の基本料金50%割引プロモーションを実施中です。

② 電話番号の転出手続き(MNPの場合)
現在利用中の電話番号を継続して利用 (番号ポータビリティ=MNP) する場合は“Transfer Number”をクリックして“Tell us your number”の欄に番号を入力しましょう。
また、“Enter pin code”には現キャリアからの転出手続完了時に届くSMSに記載された8桁(多分)の数字を入れます。

転出手続きはキャリアのサービスカウンターでもやってくれますが、引き止め攻撃がうっとおしいので画面通りパスポート番号をSMS (4444151) に送った方がてっとり早いですね。
(年間契約等の契約縛りや請求代金の未払いがある場合は上記の方法では出来ないのでキャリアに問い合わせて下さい。)

また、新規申し込み時は“New Number”をクリック後、好きな番号を選んでから“Buy Now”をクリックして下さい。

転出手続完了時のSMS
料金未払い等で手続が行えない時のSMS

② 契約者情報の入力
続いて契約者本人の情報を入力していきます。
Facebookのアカウントでログインして入力を省略する方法と必要事項を手動で入力する方法がありますので好きな方を選びましょう。

“Please Upload Your ID”では本人確認書類のアップロードを行います。
私達外国人はタイのIDカードなんぞ無いので必然的にパスポートとなります。
“STEP 1”の項目にはパスポートを持った最高にイケてる自撮り写真、“STEP 2”には鮮明なパスポートの写真ページをアップしましょう。

③ 請求先住所及び支払い方法の入力
入力作業もあともう少しで終わりです。
“Billing Address”の欄には住んでいる家の住所を入力するのですが、SIMカードはここで登録したアドレス宛に届くので間違えないように。
“Contact Number”はMNPで転出手続済の番号でも問題無いと思います。

最後の登録確認画面では支払方法を選択します。
“Payment Method”の項目でクレジット/デビットカードとRabbit LINE Payからいずれか一つを選びますが、まあクレジットカードが無難でいいでしょう。
(後者を単純によく知らんというのもありますが…)

画面左の“Order Summary”で登録内容に間違いが無いかを確認後、“Place Order”をクリック。

これで申し込み手続きは終了です。
通常、2〜3営業日で発送登録先の住所に郵送されますので気長に待ちましょう。
因みに郵便物はA4サイズの封筒にSIMカードと契約確認書の一枚のみと超シンプル。

イヤッホウォゥゥ!! 早速SIMカード入れ替えて古いのブン投げてやるZE!
と、思った方。まだ早いです。
この時点ではSIMカードの転入手続きは済んでいない状態ですので利用することが出来ません。
転入手続きのSMSが届いたのを確認してからカードを差し替えて下さい。
(通常は配送手続完了後、5〜6時間程で使えるようになります。)

配送手続完了時のSMS
転入手続完了時のSMS
キャリア名はしっかりと"LINE"の表示が

実際に使ってみた感想ですが、通常の携帯キャリアと比べても遜色無い回線スピードで使えるので悪く無いです。

更に専用のアプリ(LINE MOBILE)を使えば利用状況等の確認や回線速度を手動で切り替えたりする事が出来るので中々便利。
国際ローミングにも対応してるみたいですな。ま、Skyberryあるから使いませんが。

いかがでしたか?

犬編集長カムバック記事第1弾はLINEモバイルのまわし者が書いたような内容になってしまいましたが、今月はガンガン更新していく(予定)ので乞うご期待!

LINE MOBILE THAILAND カスタマーサービス
電話番号:02-202-8585(受付時間:9:00-18:00)
メールアドレス:support@th.linemobile.com

コスパ:★★★
何らかの圧力に潰されないか心配度:★★★★★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で