意外と知られていないオンヌットの格安サウナでスッキリしてきた(意味深)

※これはエ●い類の記事ではございませんのであしからず。

ちょっと前のお話ですが、最近めっきり音沙汰の無い幽霊キュレーター“犬二号半”とマッサージでも行きましょうかという話に。
ちょうどオンヌットで飯食ってた事もあり、スクンビット ソイ79のマッサージ街へ。

お店も増えて賑やかになってきたソイ79です

前回は手前から3軒目の「Tree Massage(ツリー マッサージ)」に行ったので今回はお隣さんの Tak Hom Massage(タクライ ホン マッサージ)にしました。
まあ、見た目はほぼ同じで違いがよくわからないのでどっちでもいいかなと。
(噂によると両マッサージ店は同じオーナーらしいです。)

料金も一緒。フットとタイ古式が200バーツ、ネック&ショルダー250バーツ、オイルが300バーツ(各1時間)とオンヌットの相場価格です。

正直、そんなに凝っていなかったので足でも揉んでもらいながら昼寝でもしようかと思っていた所、一つのコースが私の目を釘付けに。それは、

Sauna – 200 Baht 

サウ…ナ??
サウナてジンガイが男女入り混じってバスタオル一枚でくつろいでるホカホカした木製の部屋の事ですか?
どう考えてもこの建物内にそんな施設があるとは思えないし、あったとしても何故こんな小さな扱いなのか実に不可解です。

もしかしたらマッサージ屋を隠れ蓑にした禁断のパラダイスがあるのかもしれません。
ここは騙されたと思って行きましょう。

パラダイス(4階)到着

あ、こういう事ね…
普通に考えたら簡易サウナと分かりそうなもんですが、あれこれ想像し過ぎて自分を見失ってしまいました。

案内してくれたスタッフはサウナの電源を入れて室内の準備をしたら何も言わずにそのまま退散。
えっ!? この後どーすればいいの?

ポツンと一人取り残された私はとりあえずシャワーを浴びる事に。

業務用洗濯機横の便所兼シャワールーム

何処の馬の骨が使ったかも分からない固形石鹸で全身を洗った後、サウナご入場。
室内は3人が限界といった位の広さです。
もちろんブロンドヘアの先客なんぞおりません。

室温が上がるまではボーッと中を観察しながら時を待ちます。

ドリフのあのコントが始まりそうな室内照明
水分補給用のお茶が3杯用意

途中、洗濯物を持ったスタッフが何度も横切って非常に落ち着きませんでしたが、ようやくサウナっぽくなってきました。
室温の上昇に伴って水蒸気も部屋の中に充満していきます。

電子ジャーで水蒸気を発生させる斬新なシステム
止まることを知らない水蒸気

ちょっと待て!スチーム強すぎやしないですか!?
何だか息苦しい感じがする上に狭さも相まってガス室で処刑されているような気分になってきます。
予定の1時間より大幅に早く切り上げてフラフラになりながら退室。
グロッキー状態で家路につきました。(でもボディはスッキリスベスベやで。)

結果
× 犬編集長(日本)[28分46秒 ミスト攻撃(TKO負け)]○ タクライ・ホン(タイ)

タクライ ホン マッサージ (ตะไคร้หอม นวดแผนไทย)
住所:Sukhumvit Soi 79, Phra Khanong Nua, Wattana, Bangkok 10260
電話番号:02-661-3252
営業時間:10:00-23:00
定休日:不定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で