[番外編 ソウル]魂のカジノ一番勝負「パラダイス シティ」編

不毛な市内観光の後、行きと同じく空港鉄道で空港に戻ってきた私。
フライトは翌日の朝で現在時刻は午後の9時。何でこんな早くに来たかと言うと

ギャンブル(別名:博打)に興じる為でございます。

ここ、韓国には十数箇所の外国人専用カジノがありますが、2017年4月にオープンした「Paradise City(パラダイス シティ)」は仁川(インチョン)国際空港のすぐ近くに立地しているので数時間の乗り継ぎの際にも気軽に行く事が出来るのでオススメ。ここが今回の決戦の舞台です。

カジノで使える70000ウォン(約7300円)のベッティング券と記念品に交換できるクーポンを下記のサイトより事前に入手して持っていきました。(2018年1月現在も利用可)
もし、忘れた場合も同等のクーポンが空港内のParadise Casino(パラダイス カジノ)のカウンターで手に入りますのご心配無く!

konest.com

空港ターミナルの3番出口付近から出ている無料シャトルバスに乗って目的地に向かいます。

時間によってはミニバスの場合もあります
空港とホテル間で15分毎に運行

“私だけ”を乗せたガラッガラのバスは5分程でホテルのエントランスに到着。
外観は一昔前のカジノホテルのような下品な派手さは無くオシャレな感じです。
5つ星だけあって隣りのGrand Hyatt Incheon(グランド ハイアット 仁川)にも引けを取りません。

気分はブルジョア
製作者の神経を疑うロビーのオブジェ

早速、ホテル内のカジノへ。
言うまでもありませんが、入場にはパスポート&ドレスコード必須です。
カジュアルな服装でも問題無いみたいですが、“短パン、Tシャツ、体育帽”といった身なりだと門前払いを食らいますのでご注意を。

まずはエントランスから向かって左手に見えるインフォメーションカウンターでメンバーズカードの発行と持参したクーポンの引き換えを行います。
カードは無くてもプレイ出来ますが、プレイ毎に加算されるポイントでカジノ内のバーやレストランでタダ飯が食えるので絶対作るべし。

記念品はカジノ特製トランプとサイコロセット

時は来た。

“闘魂三銃士”の橋本真也ばりに気合十分の私はディーラーの待つテーブルへ向かいます。
プレイするのは、かの有名な紀行小説「深夜特急」で沢木耕太郎もハマった“大小 (Sic Bo) ”です。
3つのサイコロの出目の合計数を予想してチップをBET(ベット)するだけのシンプルなゲームなので初心者の方はこれから初めてみるといいでしょう。

p-city.co.kr

プレイ前に私、犬編集長のプランを簡単にご紹介。

  • ゲーム:“大小 (Sic Bo)”のみ
  • 軍資金:20万円(+70,000ウォンのベッティング券)
  • 作戦:BETが一点集中した時だけ少額逆張り
  • プレイ時間:心折れマネー尽きる迄

う〜ん、我ながら実に姑息かつ女々しい。ギャンブラーの風上にも置けません。
いいんです。クソの役にも立たない自分の直感や戦略を信じて勝負するより事務的に“作業”をこなして小金を得る方が好きなんです。

konest.com

テーブルでは美しく加工された女性ディーラー(写真はイメージです)がにこやかにプレーヤーを出迎えてくれますので現金(円、ドル、ウォン)をマネーチップ (Money Chips) に交換してもらいましょう。
また、ベッティング券はチップと同様にそのままテーブルにBET出来ます。

それでは…いざ勝負!!

※ここからは実況でお楽しみください。

シーンと静まり返っている大小のプレイテーブル…
そして、少し離れた所から無料券を握り締めて傍観を決め込む中国人数名…

ディーラー「どなたかBETする人はいませんか〜」

(まずい…これじゃ十八番のどさくさに紛れて小銭ゲット作戦が使えないやん…) 

ディーラー「まもなく締め切りますよ〜?いいですか〜」

ギャラリー「…」

(予定と違うが止むを得ん….いくしかねぇ!)「“大”に2000(約20000円)一点掛けじゃああ!」

その瞬間!ギャラリーがおこぼれに預かろうとゾロゾロ集まってきて無料券やら少額のチップを同じ所に置く始末。

犬「ちょ、待てよ!お前ら..チーン チーン(BET終了のベル音)

全てのチップが一箇所に集中する最悪の展開。
これで勝てばみんなハッピーなのですが現実は非情。全て飲み込まれてしまいました

その後は負けを取り戻そうとドツボにはまる典型的な負け犬パターンに突入。

結果

  • 総プレイ時間:約2時間
  • 残金:20万円→0円
  • 教訓:ガラガラのカジノでは勝負したらアカン

腹いせにフリードリンクとタダ飯しこたま飲み食いしてカジノを後にしました。

有り金全て吐き出したなら去るニダ
二度と来るかボケ!

Paradise City(パラダイス シティ)
住所:仁川広域市中区永宗海岸南路321道186
電話番号:+82 (0) 1833-8855
営業時間:24時間 
定休日:年中無休
Website

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で