[番外編 沖縄]“らしさ”を感じられる沖縄そばの店「しむじょう」

二ヶ月も経過してるやんけ!!

どうもご無沙汰しちょりました。キュレーター界の冨樫こと犬編集長です。
(注:ボンバ屁のアキオ・ワンダー・トガシの方ではない)
本家の方が“HUNTER×HUNTER”を一年ぶりに連載再開するとのニュースを見て燃え出すようなあっつい魂 (Oh Yeah!) が私に戻って参りました。

リハビリを兼ねた復帰第一弾はタンスの奥で若干カビ臭くなってた沖縄ネタのお残りから。

 

今回の旅行の中で野球観戦やイオンやハードオフで買い物だったりとそれっぽい事をまだ全然していない事に気がつき、那覇市民の生活の足「ゆいレール」に乗って沿線を観光する事に。

一日フリー乗車券(700円)は数回乗れば十分元が取れる上、首里城等の観光施設にて割引優待が受けられるのでオススメです。

まずは終点駅から首里城へ

到着そして見学完了。
城内には中●人と韓●人がたくさんいました。
ミッション完了したので来た道を歩いて戻ります。

敷地内ではテレンス・リーがバイトしてました
帰り道で見つけた三丁目のナントカに出て来そうな文房具店

次の目的地は本日のメインイベントでもある沖縄そば屋の「しむじょう」です。
ここもおにぎらず同様、バナナTV絡みでGETした情報なのですが、更にネットで調べてみるとどうやらカト茶もお気に入りでちょうど先月に胡散臭い嫁と来店してた模様。

首里城から再びゆいレールに乗って2つ先の駅「市立病院前駅」に向かいます。

空港方面に向かって右側に見える丘の上にあります

レンタカーで行く場合はお店の隣に専用駐車場があるので問題ありません。
お気に入りのBUCK-TICKのCDでもかけながら向かって下さい。
私のようにモノレールを利用する場合も駅から徒歩10分位で行く事ができます。

何もない住宅街で不安になりますが己を信じて進みましょう
文化庁の登録有形文化財に指定されてるらしいです
古民家改装しちゃいました的な建物
首里城を登る脚力があれば徒歩での来店可
お庭で冷やしてあるオリオンビールが飲みたければ銭を払いましょう

その筋(ネット)からの情報によるとここは超人気店なので午前中がオススメとの事。
首里城見物が思いのほか早く終了してしまった為、開店11時ジャストに到着しました。

“THE琉球”て感じの雰囲気です

すっごい癒される空間やでココ。
タイにいると畳の上で足を伸ばしながら趣のあるお庭見る機会なんてそうないですもんね。
因みに案内された座席はバナナマンの所でした。

朝から何も餌を与えられずペコペコだったので感慨に浸る前に食事といきます。

セットメニュー(三枚肉そば、日替わり小鉢2品、季節のジューシー、手作りじーまーみ豆腐):950円 ※三枚肉そば(大)への変更、ゆしどうふの追加(各50円増し)
てびちの煮付け(単品):300円

全部美味し

人生初テビチだったんですが、見た目より全然アブラっぽくなくてコラーゲンがブルンブルンしてます。
あとジーマーミ豆腐!ピーナッツの風味とネットリとしたクリーミー感がお口に広がります。

お店の店員さんもフレンドリーでアットホームな空間でのんびりとした一時を過ごさせてもらいました。
沖縄に来たらここは絶対におさえとけYO!!


住所:沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1
電話番号:098-884-1933
営業時間:11:00-15:00(売り切れ次第終了)
定休日:水曜日、旧盆、正月、シーミー(清明祭:4月第1・2日曜日)
駐車場:あり
沖縄っぽさ:★★★★★
沖縄料理って聞いていたのより結構美味い度:★★★★
セットについてくるアイスコーヒーの味:★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で