[番外編 沖縄]沖縄で一番行列ができる人気店「ポークたまごおにぎり本店」

ピーチで行く!バンコク発4泊5日沖縄ブラリ旅の情報収集の為、私の大好きなバナナマンのネット番組「バナナTV 沖縄編」を見ていたらこんな食いモンが。

おにぎらず

ご飯を手で握らず、大判の海苔で風呂敷包みのように包むだけのおにぎりの一種。「おにぎりとは違って手でギュッとは握らない」ため、おにぎらずと呼ばれている。
(Wikipediaより抜粋)
元々は顎が異常に発達した会社員がプロ顔負けの料理を披露するという漫画 “クッキングパパ” で考案、紹介されたメニューである。アニメ版のオープニング主題歌「ハッピー2ダンスを歌っていた歌手のYASUは現在、北海道ローカルラジオを中心にしぶとく生存中。
(Talipediaより抜粋)

ほほう…これは旨そうですな。
バンコクには日本食が溢れているので逆にこういうシンプルな家庭料理みたいなのに惹かれるんですよ。
沖縄ではポピュラーな食べ物なのでコンビニでも簡単に手に入りますが、どうせなら美味しいのを食べたいので人気店を探して行ってきました。

今回訪れたのはクソッタレ●国人観光客でごった返してる国際通りから徒歩数分の牧志公設市場の近くにある「ポークたまごおにぎり本店」です。
場所は少し分かりにくい小路に面していますが、長蛇の列が出来ているのですぐ見つかるでしょう。

オーナーさんが小さい頃から慣れ親しんできた味を提供したくて始めたとの事。
こだわりのおぬぐるは注文を受けてからニギニギするのでホカホカの状態でいただけるみたいです。

順番待ちの客を見守るデーハーエプロンのオーナー
店の向かいには何故かエレキの若大将の看板が
この後1時間待つ羽目になると誰が予想しただろうか

私、完全に舐めてかかっておりました。
当日はカイエン青山ワンマンショーを見に行く車中で簡単に朝食を済ませちゃおうなんて浅はかな考えだったのですが、予想外の待ち時間で渋滞にガッツリハマって現地に到着したのは予定の3時間後に。
皆さんも行く時は絶対に食ってやるぞ!という強い意志で臨んで下さい。

今は多分テイクアウトだけやってるっぽい

やっとこ店内に。
おにぎらずとアーサ汁のみとシンプルなメニューですが専門店だけあってかなりのバリエーション。
その中から今回は4種類をチョイスして早々に店を後にしました。
本当は汁物も注文したかったのですが、レンタカー会社まで爆走せねばならなかったので泣く泣くパス。

高菜:250円
人参しりしり:250円
エビタルPTO:280円
島豆腐厚揚げ:400円

ここのおにぎらずは沖縄ならではの“スパム”が一緒に入っててかなりのボリュームなのですが、“握らず”、ご飯で優しく包んであるのでそれらを損ねる事無く食べられます。
私は少し時間が経ってから食べたのですが、冷えてても美味かったですよ!

中でも自家製の油味噌をトッピングした島豆腐の厚揚げはここでしか味わえない一品(多分)ですので機会があれば是非トライして見て下さい。

朝から長時間並ぶ価値は十分にアリやで!

ポークたまごおにぎり本店
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目8-35
電話番号:098-867-9550
営業時間:7:00-17:30
定休日:水曜日
Website
Facebook

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で