[番外編 沖縄]敢えてラーメンを食う!つけ麺の人気店「自家製麺 三竹寿(さんちくじゅ)」

「やぁ、みんなの犬ヘンだよ!ネタが溜まり過ぎてフン詰まり状態なんで古いのからアップすっからヨロシクな!」

 

那覇市のベタな観光スポット「国際通り」辺りでブルーシールの紫イモアイス食いながら「ちょ、ちんすこうマジ安いんだけど〜!」とか叫んでそうな初心者が真っ先に思いつく沖縄料理と言えばソーキそばに代表される「沖縄そば」ですが、地元の人にとっても身近な食べ物みたいです。

実際食べたら美味いのは間違いないんですが、太縮れ麵に包まれながら油膜の張った味噌スープを母乳代わりに育った私(北海道出身)としてはやはりラーメンが恋しくなる所。
そもそもうちな〜(沖縄人)はラーメン食うのか?と気になる訳ですよ。

そんな感じで沖縄の人気ラーメン店をググったら出て来たのが「三竹寿(さんちくじゅ)」という店。
行列が凄すぎて閉店したという逸話を持つつけ麺の老舗「六厘舎」で修行した大将がやってる沖縄の超有名店らしいです。

早速、ゆいレールに乗って行って来ました。

ゆいレール古島駅から暗い夜道をトボトボと10分程歩きます

途中、紛らわしいつけ麺の店があって危うく入店しそうになりましたが無事に到着。
お店は広い通りに面しているので迷う事はないでしょう。

普段の行いが良いせいか、この日は待ち時間ゼロで入る事が出来ました。

券売機での前払いシステムなので食い逃げを考えている人は断念しましょう
厨房では威勢のいい店員さんがテキパキ仕事してました

メニューはこだわりの店というだけあって基本的にはつけ麺のラインナップのみ。
(実はまぜそばってのもありました。)
昔やってた「ガチンコ ラーメン道」の今泉氏の店とはちょっと違います。

メニューにカレーがある事を酷評されてました

今回は一番人気の味玉濃厚つけ麺を注文。

味玉濃厚つけ麺:850円 ※並盛(1玉)+トッピングサービスと中盛(1.5玉)より選択可

ンメえ。

豚骨魚介系スープと自家製麺の絡みがサイコーでござる。
そのままでももちろん美味いですが卓上調味料で自分好みの味にして楽しむ事もできます。
(色々置いてあったけど写真撮るの忘れた)

そして〆はコイツ

名物〆雑炊:50円 ※一日限定25食

炭水化物界の極悪同盟と言うべき最凶タッグ、ラーメンライスでございます。
こいつをまとめて残りのスープにブチ込んでかっ込めば気分はヘヴン。
旅の間位は犬る事を忘れて食を楽しみましょう。

今を楽しめ

大満足でございます。
味はもちろんの事、接客もとても良かったですよ!(タイから来ると余計感じるで)

結論:沖縄にもラーメン文化は根付いとる

沖縄で敢えてラーメン!結構アリかもしれません。
因みに来年の7月中旬に移転するらしいので事前にお店のウェブサイトで確認しておきましょう。
※2017年7月に予定通り移転オープンした模様です。

移転先は割とご近所みたいです
通販もありますがバンコクへの発送はマジ勘弁(想像)

住所:沖縄県那覇市真嘉比2-1-6  沖縄県那覇市銘苅1-70-1 アクロスプラザ古島駅前 2F
電話番号:098-887-4433  098-868-8933
営業時間:11:30-21:30(ラストオーダー 21:00)
定休日:不定
Official Website
Twitter
沖縄そばと共存していける度:★★★★
接客の威勢の良さ:★★★★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で