赤字垂れ流しのお荷物路線、MRT・パープルラインの末期を見届けてきた

2016年5月に運行を開始して一年が経過したBTS(スクンビット線&シーロム線)、MRT(ブルーライン)、エアポートリンクに続く第5の路線、パープルラインですが、毎月300万バーツ(約900万円)近くの赤字を垂れ流すバンコク圏の不良債権と化しています。
途中、利用率改善を目的に運賃の値下げをしたもののそのまま売上の低下になるというダメっぷり。

日本のODA(LaLaLa サムバティではない)によって建設され、車輌も日本製を運用する等、私達にとって親近感の持てる路線でありますが一体何がいけないのでしょう?

知らない人の為に簡単に理由を挙げますと、

・既存の路線と直結していない為、乗り継ぎが超大変
・貧乏ジモティーにはとても手ぇ出えへん運賃
そもそもそんなに需要が無い

と、“これぞタイランドだ、文句あっか。”と言わんばかりの無計画故の大チョンボ。
MRT・ブルーラインの最終駅、バーンスー駅への延伸を必死こいてやっているみたいですが、それまで延命できるかどうかも正直怪しい。

何故もう少し待てんかった
多分 “あのバカ” 的なのがいたのでしょう

ともかく最後の死に様を日本人として見届けない訳にはいきません。乗りましょう。

パープルライン始発駅のタオプーン (เตาปูน)

いきなりですが到着。

BTSで行く場合は終点のモーチット駅→MRTに乗り換えてバーンスー駅→そこから無料シャトルバスでタオプーンと非常にめんどくさい為、BTSサパーンクワーイ駅からタクシー乗りました。

無料シャトルバスは6〜8分間隔で出てるみたいです
ローカル臭プンプン
駅周辺と構内のギャップがすごい
人っ子一人いない券売機スペース

駅構内はガラーンとして特に見所は無いのでさっさとチケット売り場へ行きます。
とりあえず最終まで行く事に決めてトークン(黒いメダル型チケット)を購入。
始発からの運賃が42バーツ(約140円)とBTSと比べて特に高い印象は受けませんが、ここでは一万円位の価値があるのでしょう。(言い過ぎ)

終点駅のクローンバンパイ (คลองบางไผ่) には何があるのか全く知りません
BTSのプラットフォームよかかなり近代的
MRTのブルーラインに続く線路

プラットフォームで写真をパシャパシャやってる間に電車が到着。
車輌は装飾こそ異なりますが、確かに日本で乗ってたのと似てて落ち着く感じがしました。
まあ、客全然いなくて単に静かだったってのもありますが。

死〜んと静まり返ってる車内
高層ビルの代わりにワッサワサした森
自分が何処にいるのかを一瞬見失いそうになります

チャオプラヤー川を越えて目的地に到着。
駅員さん曰く、「付近で見るべき所は全く無いクラップ。」との事だったので下車せずに引き返します。

ここまで来たという充足感は得られず
強いて言えば車輌格納庫が見られます

本来であればここで「ミッション完了、家カエル。」なのですが、折角ここまで来たのでぶらり途中下車の旅と参ります。
まずは1つ手前の駅から見えた大型ショッピングモール、「セントラルプラザ・ウェストゲート」へ。

タラート・バンヤイ (ตลาดบางใหญ่) 駅に直結してます
レストランが結構充実しております

特に見所もなさげなので腹ごしらえにテキサス・チキン (Texas Chicken) なるファストフード店へ。
“テキサスの荒馬”テリー・ファンクが聞いたらスピニング・トーホールドかましてきそうなネーミングですが、どうやら本場アメリカ発祥のチェーン店みたいです。

ここがタイ1号店なんだと話したがりの店員が教えてくれました

至高 (Supreme)のバーガーなる看板メニューらしきものがあったのでそれをオーダー。
帝都新聞に発行部数で大きく水をあけられている我が東西新聞としては食べない訳にはいきません。

それにしてもどれも安っすいなぁ…

TEX SUPREME BURGER COMBO(ドリンク&ポテト付):99バーツ

美味いじゃあないか。ここバンコクでKFCの対抗馬になりうる存在になるかもしれませんな。

腹もいっぱいになったので建物を後にして次の目的地へ。
ノンタブリー船着場周辺のマーケットがいんでない?と地元のオバ様が教えてくれたのでパープルラインに再度乗車して近くまで移動します。

ミニストリー・オブ・パブリックヘルス (กระทรวงสาธารณสุข) 駅で下車

– – こっからはパープルライン全く関係なくなりますが続きをお楽しみ下さい – –

そっから汚いベンツに乗り換え ※ノンタブリー船着場行きのバスはこの番号ではありません

ひどい渋滞と排気ガスで途中、オエッとなりながらも何とか到着。
イケてない時計台が終点の目印です。

デジタルなのかアナログなのかはっきりせい

ここには“あの”悪名高きバンクワン刑務所があるようなので行ってきました。
服役中の日本人受刑者に差し入れを持っていけば面会も出来るらしいのですが、奈良公園の鹿にせんべいやるみたいで嫌なのでパス。

不謹慎な記事を書いて此処にブチ込まれないよう建物に誓いました

その後はマーケットをダラダラ散策。
ぶっちゃけ、この渋滞の中からどうやってバンコクに帰るかばっかり考えながら歩いてました。
つまんねー!

とっても美味しいシュークリーム屋 “ノン・ベーカリー (นนท์ เบเกอรี่)”(棒)
※この後スタッフが美味しく頂きました
100年以上絶品のコーヒーを提供し続けている“チューン・ウラー・カフェー (ชื่นอุรากาแฟ)”(棒)
※この後スタッフが美味しく頂きました
新鮮な生肉の吊るし売りが圧巻の名もなき肉屋(棒)
※この後ベア・グリルスが美味しく頂きました

ボートが来る時間に加え、これ以上いても棒コメントしか出てこなさそうなので撤収する事に。
ここからサトーンの船着場までは約1時間で渋滞の心配が無い上に運賃は13バーツと爆安。

パープルラインの出る幕ナシだなこりゃ!(路線が違うというツッコミは受け付けません)

結果的に汚ねぇボートが一番使える足でした

MRT・パープルライン(チャローン・ラチャタム線)
Official Website

テキサス・チキン (Texas Chicken) セントラルプラザ・ウェストゲート店
住所:303 (3rd Floor), 199, 199/1, 199/2 Moo 6, Rattanathibet Road, Bang Yai, Nonthaburi 11140
営業時間:月〜木 10:00-21:00、金〜日 10:00-22:00
定休日:なし
Official Website
Facebook
パープルライン余命:★
ぶらり旅充実度:★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で