タイ バンコクからチェンマイに引っ越す!

ラオスから帰ってきて、多忙を極めたために更新が滞ってしまいました。
読んでくださっている皆さん、申し訳ありません。

ムリなスケジュールだとは思ってはいたのですが、為せば成ると思い決行しましたが、バンコクのコンドを引き払い、チェンマイに引っ越す事にしました。

1ヶ月前から、滞在中のコンドのオーナーには契約解除の旨お伝えしていたのですが、今のコンドも凄い便利だし、施設が整っているので気に入っているし、オーナーさんもとても良い人なので、いざ離れるとなると少し感慨深い気持ちにもなりましたが、それ以上にチェンマイの魅力に取り憑かれていました。

日本からはスーツケース1つで来たものの、5ヶ月も住んでいると物が増えています。自分で購入した生活に必須だったデスクや家電などは、捨てるのももったいないし、めんどうなので、リサイクルショップで引き取ってもらいました。
要らないものを自宅から運んでくれて、550バーツもいただけるなんてこりゃあ得した気分です。

結局、日本から来た時のスーツケースと先日購入したダンボール2個[バンコクでダンボール箱を買う]、ディスプレイモニタのみにまとまり、スーツケース以外は後日、犬1号に送ってもらう事に。

何せ、次に住む部屋すらまだ決めていないので、チェンマイ出たとこ勝負とでもいいましょうか。

チェンマイの滞在先は、ワタシの中で既に定宿となっている、[チェンマイ ニマンヘミンのホテル「Gerard Habitat Hotel」]です。

チェンマイ ニマンヘミンのホテル「ジェラルド ハビタット ホテル」
チェンマイ ニマンヘミンのホテル「ジェラルド ハビタット ホテル」

やはりここのホテルは落ち着くのです。スタッフもフレンドリーだし、なんだか1日中リラックスして眠くなります。
インテリアが全てバンブーで統一されていて、こだわりも感じられるのですが、それ以上に、この絶妙な立地は特筆すべきものがあります。

中国人観光客等で賑わうニマンヘミンのメイン通りに徒歩1分の距離なのに、1本奥のソイである事、それでいて、クラブやバー等の密集するエリアまで奥に入らないので、喧騒から避けられるうえに、どこへ行くにも便利なのです。

また、今回気づいたのですが、このホテルはレストランも経営していて、本格的なベトナミーを食べる事ができます。
お値段もかなりリーズナブル。

店内。ホテルの1Fで、家具や雑貨も販売しています。
店内。ホテルの1Fで、家具や雑貨も販売しています。
本格的なベトナムコーヒー
本格的なベトナムコーヒー
香ばしいチキンの生春巻き。
香ばしいチキンの生春巻き。
チキンのフォー。本格的な味。というか1人で食べ過ぎです。
チキンのフォー。本格的な味。
2回も通ったので、この日はチキンのサラダ。
2回も通ったので、この日はチキンのサラダ。なんと90バーツ(270円)

さて、5日間はこのホテルに滞在。その間に気に入ったコンドミニアムを見つける事ができるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で