チェンマイで理想の部屋(コンドミニアム)を探す!

さてさてチェンマイコンドミニアム探しです。
経験から言うと、タイでは歩いて探すのが1番だと思います。
チェンマイは1ヶ月からコンドミニアムを借りられるので、便利ですね。
しかもバンコクから比べると家賃も安いです。

不動産屋の紹介している部屋は大抵家賃が高いので、安く探したい人は足を使うしかありません。
たまに電話で問い合わせてみると、ウソをの情報を聞かされる場合も多いので、直接行った方が早いです。
また、歩いていると、意外なところに意外な発見があったりするものです。

そして、コンドミニアムの場合、各部屋オーナーが違うので、交渉次第では家賃が安くなったり。。。

今回はチェンマイなのでバンコクと違い、何駅から何分圏内という条件ではなくて、下記の取り決めの元に探しました。

1.ニマンヘミン界隈。
2.徒歩圏内にスーパーがある事。
3.メインストリートに面していない事。
4.クラブやカラオケが近くにない事。
5.できれば毎日行ける美味しいカフェが近くにある事。
6.できればバスタブがついている事。

まぁあくまでも理想です。理想。

部屋探し開始前夜、夕食後にニマンヘミン界隈を散歩がてら下調べです。
日中は静かでも、夜はウソのようにうるさくなる場所ってありますからね。

ニマンヘミンのメインストリートから奥に入って行きます。

オドロオドロしい凶器のような名前の店を見つけましたよ。更に言えば漢字が間違ってます。
オドロオドロしい凶器のような名前の店を見つけましたよ。更に言えば漢字が間違ってます。

日本人にはひときわ目立つ店名なので、コレはネーミングとしてのプロモーションは成功の部類に入るのではないでしょうか。
因みにその迎え側の店の名前は「天国焼」でした。地獄っぽいですよ。

同じ系列のコンドミニアムを散見しますが、どれも近所がうるさそうです。
という事で、ニマンヘミンのメインストリート辺りのコンドミニアムは速攻諦めました。(早い。)

ホテル到着後、価格と条件からネットで目星をつけます。
Chiang Mai House & Condo For Rent & Sale | Perfect Homes 」というサイトにお世話になりました。

このサイトは、条件や場所の詳細から検索、結果地図で確認できるので、まだ場所に明るくないワタシにも大変便利で助かりました。
条件に当てはまる物件をチェックしたら、明日のために就寝です。

翌日、コーヒーから始まります。
近所の「Ristr8to Lab」

なんかケツから出てるみたいに見えるラテアート。
犬1号曰く、次元の歪みからケツがはみ出てるラテアート。味は美味しい。

昨夜下見した界隈も、念のため虱潰しに行ってみます。
まだ新しい物件で、プールもジムもついていていて、一見とてもキレイです。
部屋が開いているというので、見せてもらいました。
開けたとたんビックリ。

「え?誰か住んでる?」と見まごう部屋で、ベッドは抜け出たままの状態、汚れた食器が山積み。

足の踏み場もありません。汚部屋ってヤツですね。
詳しく見るまでもなく、そそくさと退散です。

やはり、ネットで検索しただけでは、わからないものです。
「Maya」の近隣に10,000バーツ前後の物件があったので見に行ってみたのですが、周りの環境にビックリ。

こんな道、夜通りたくないですよね。
こんな道、夜通りたくないですよね。

あとあと、タイ人の友人から聞いたのですが、この辺はMayaのルーフトップバーの騒音でかなり煩いそうで、近所でも揉めているみたいだという事です。

なるほど。

なんやかんや歩いてみたものの、なかなか理想にかなう物件がないまま、3時間程休みなく歩きました。
軽い熱中症状を催してきたので、見つけたカフェへ避難です。

ニマンヘミンあたりは中国人観光客が多いので中国語が多いですね
ニマンヘミンあたりは中国人観光客が多いので中国語が多いですね
なかなかオサレカフェ。アイスアメリカーノを頼みましたが、甘くしないでと言うのを忘れて、ガッツリ甘かった。味は...覚えてません。
なかなかオサレカフェ。アイスアメリカーノを頼みましたが、ガムシロ抜きを伝えるのを失念。味は…覚えてません。

ニマンをぐるぐる周ってメイン通りを歩き再びMaya近辺へ。ファイケーオ通りを右に折れて徒歩10分くらいのところによさ気なカフェを発見。

そろそろ休憩しないとヤバイので、吸い寄せられるように入店。
そろそろ休憩しないとヤバイので、吸い寄せられるように入店。

ここのコーヒー美味しいです!
調べてみたら、チェンマイ市内に3店舗あるようで、ここは1番小さいのかも。

よく検索すると出てくるコンド「ナコンピン」
よく検索すると出てくるコンド「ナコンピン」

ナコンピンは半年契約からで、7000バーツくらいから借りられるようです。
お年寄りのファランと、日本人も多いように思います。

ここら辺りはセントラルデパートに近く、便利そうなので目星をつけていた場所です。
界隈で1番よさ気な外観のコンドに入ります。見事中国人に間違えられましたが、何やらよさ気なニオイがします。
条件をかなりというか、全て満たしている物件です。

殆どニマンヘミン、徒歩圏内にMayaとセントラルデパート、メインストリートから1本奥、美味しいカフェ、目の前にコンビニ、バスタブ付き…。しかも新しくてキレイ。スタッフはフレンドリー。もう言う事ないです。

しかし、ホテルもあと3日抑えてあり、事情を話すと、こんなにキレイな状態なのに、ホテルチェックアウトまでに掃除しておくから。
と言ってくれます。

でも、まだ探して1日め。というか5時間歩いただけ。
ここは念のため、1日考える事にしました。

その後、ホテルに帰っても、そのコンドが気になって仕方なく、もう次の日に契約に行こうと決め、早速契約してきました。
シンプルな契約書にサインし、デポジットを1ヶ月分と、面倒なので、前家賃も一緒に支払ってきました。

後は、3日後に引っ越すだけです。
なんと、1日たったの5時間でこんなに理想の物件を見つける事ができました。

見る人が見たら、バレちゃうので、部屋の中はアップしません。退去する時にでも。(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で