バンコクの「カレーの王様」で軽く王様気分に浸る

タイ在住、6万人のカレーフリークの諸君、今日も元気にカレールーを頬張っているかな?

いきなりの上から目線で始まりましたが、今回は2016年4月にタイ進出を果たしたカレーフランチャイズ店「カレーの王様」についてレポしたいと思います。

実はこの店の存在を全く知らなかったので毎度お馴染みのウィキナントカで検索。
1999年にエスビー食品が自社製品の「カレーの王子様」にあやかった名前でオープン、後にどっかの会社に譲渡され現在に至るみたいです。へー。

勝手な想像ですが、カレーの王子様に絡めたせいで軌道に乗らず手放したのかと思ってしまいます。
お子様に好まれる甘口ハンバーグカレーなんでしょうけど、私は当時から「なんてク●マズいカレーを食わせるんだ!」と母上様を困らせていた記憶があります。

既にバンコクで一定の知名度がある「CoCo壱番屋」「ゴールドカレー」辺りの仁義なきカレー戦争に割って入る事が出来るのか!? 早速行ってみましょう。

また、カレーを食べるのもあの時以来なので普通に楽しみでもあります。

img_0496
選ばれし者“チュラ大の生徒”達が集うエリアです

場所はチュラロンコーン大学のキャンパス付近にあるレストランモール「I’m Park(アイムパーク)」です。
MBKから歩けない事もないですが、王様たる者、サクッとタクシーで向かいましょう。

img_0524
オサレですが大した店は他には無さそうです
img_0519
【王様POINT①】店員さんが愛想良くドアをフルオープンして歓迎
img_0518
【王様POINT②】王の為に店内貸切状態

第一印象は社員教育が徹底されているのか、タイでは珍しく店員さんの対応が良かった事です。
苦しゅうない、早速メニューを持ってまいれ。

オーダーはカレーショップ定番のライスの量、辛さの選択が出来るカスタム形式です。
今回は店員さん推薦の極旨ロースカツカレー(200バーツ)にソフトドリンク、ミニサラダ、アイスクリームが付く”Set C”(65バーツ)を注文。

img_0512
【王様POINT③】セットにしてはシャキシャキのサラダ
img_0513
【王様POINT④】おかわり自由の薬味

ロケーションはあまり良くないけど、ここまでは中々の好印象。
メインディッシュのカレーライスに期待が持てます。

サラダをムシャムシャやりながら7-8分程待っていると笑顔で店員さんがカレーを持ってやってきました。

img_0516
見た目的にはブルジョア感ゼロ

うん…悪くはない。
癖の無いカレールーでライスもまあまあの炊き具合。カツもサクサクだったしね。

以前の記事でも紹介したISETANの5F食品フロアにもイートインスペース付きのお店があるので食べるだけならそっちに行きましょう。


住所:I’m Park 1st Floor, 272 Soi Chulalongkorn 22, Pathum Wan, Bangkok 10330
電話番号:02-214-4398
営業時間:11:00-21:00
定休日:不定
Facebook
総合評価:★★
王様気分:★★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で