[番外編 ハノイ]絶対食えー!究極の海老チャーハン「Com rang tom(コム ザン トム)」

ハロン湾ツアーからクタクタになってハノイ市内に戻ってきた私。
いつもならそのままお布団にダイブなのですが、短期旅行なので時間を無駄にする訳にはいきません。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ 3 in 1 という魔法のような備え付けのシャワークリームで身体をサッパリさせた後、夜の街へ繰り出して来ました。

今回の目的は究極のチャーハン“コム ザン トム (Com Rang Tom)”です。
ブラザートムと彼の旧芸名、小柳をごっちゃにしたような名前ですが、ネットで見る限りは間違いなく美味いであろうと直感。
その中でも美味いと評判のお店が「Loan Mai(ローン マイ)」です。

場所は旧市街エリアから歩いて15分程のトンズイタン (Tong Duy Tan) 通り。
ハノイでは深夜の営業が禁止されており、午後10時には殆どのお店が閉まってしまうのですが、この通りのみ営業を許可されているそう。
(因みにエロの類いの繁華街ではありませんのであしからず。)

向かう途中で "DORA NINJA" なる怪しい店発見

主からの任務を忠実に遂行する忍者にドラなんているのか!?などど考えながらテクテク歩いているうちに到着。
比較的早い時間だったからか、通りはそんなに混雑してませんでした。
お目当てのお店は通りを入ってすぐ右手に見えます。

無いと言ったが夜の香り漂う店もチラホラ見かけられます

お店にメニューは置いてあるんですが、値段が書いてない…
理由は彼等のぼったくり精神に起因したものだとは思いますが、コムザントムは100000ベトナムドン(約500円)でした。(2017年6月現在)

若干の変動はあるかもしれませんが、明らかにこの値段と違う場合は「ヘッ!馬鹿も休み休み言いやがれ!」的なジェスチャーしながら大笑いしてやりましょう。

調理してた炒め料理全部美味そうでした

オーダーから程なくして主役、コムザントム登場。
ベトナム語で“コムザン”はチャーハン、“トム”は海老、つまりはエビチャーハンを意味するのですが、これは焼き飯と具がセパレート。
海老あんかけ炒めをスプーンでかけて食すスタイルです。

キング・オブ・チャーハン(個人の主観です)

美味え…美味えよ!おっ母さん!!

プリップリの海老とニラ(確か)を中華のブラックペッパー炒め風味でチョイ濃いめに仕上げたタレをパラッパラのチャーハンと一緒に頬張るとお口の中はカーニバル。
ハノイに来たらここは絶対に訪れるべし!

そして涙の最終日。ここからはダイジェストでご覧下さい。

まずはハノイ大教会を見る
フォーの老舗 Phở 10で朝食
ウマし
お次はスタバ リザーブで
ハイソなコーヒータイム
ウマし

あっという間にハノイとお別れの時間。路線バスで空港に向かいます。

器用なオッさんアバヨ
空港に無事到着
帰りの便はLCCのノックエア
機内販売で機長Tシャツを自分のお土産としてGET

ベトナム・ハノイ編 - 完 -

Loan Mai(ローン マイ) 
住所:2A Tong Duy Tan, Shang Bong, Hoan Kiem, Ha Noi
電話番号:+84 (0) 4-3828-5980
営業時間:不明(朝方まではやってます)
定休日:不定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で