タマリンドジャムのサクサクバナナがウマすぎる!

知る人ぞ知る、コンビニのドライフルーツコーナーに売っている「タマリンドジャムのサクサクバナナ」。
最近やたらめったらタマリンド押しの犬2号です。

簡単に言えば、バナナチップスのタマリンドジャムサンドなんですが、こんなのウマいに決まってる。

妙な“シズル感”があるちょっと変な日本語。
妙な“シズル感”があるちょっと変な日本語表記。値段忘れた。

開けると同時に甘〜いバナナの香り。

1袋の容量はこれくらい。以外と少ない。
1袋の容量はこれくらい。以外と少ない。

甘いバナナチップスと酸味のあるタマリンドジャムのハーモニー。
しかしサクサクバナナと謳ってる割にはサクサクしていない。が、そこがまたナチュラルな感じでいい。

甘酸っぱいタマリンドジャムがアクセントに
甘酸っぱいタマリンドジャムがアクセントに

ウマいものっていうのは高カロリーだって相場が決まっている。
世の中の高カロリーのものは、全部無くなってしまえばいいんだよ。と思いつつ、あっという間にタマリンドジャムのサクサクバナナを平らげる。まるで飲み物のように。
そこで思い出すのが、故ウガンダ・トラの「カレーは飲み物。」
その言葉には単なる早食いという意味合いだけではなく、カレーへの愛が溢れているまさに名言である。

あるときは、チョコレートを手にとり、その高カロリー表示にそっと陳列棚に戻したり、またあるときは、今日は頑張ったからいいよね。とか特段意味のないこじ付けがましい理由で買い物カゴに入れる。
毎日がカロリーとの戦い。正に戦国時代、後の「万屋甘味売場の合戦」である。

恐る恐る裏の成分表示みてみます。(頭に矢の刺さった落ち武者姿で)

ドキドキのカロリー表記を見る瞬間
ドキドキのカロリー表記を見る瞬間

30g入りで140kcal。
これは、30g入りで正解だな。

前回日本へのおみやげにドリアンチップスを買って行ったら、「三角コーナーの味がする」とか「無言」とか結局「もう買ってこないでください。」と言われたので、ドリアンチップスよりバラマキ用のお土産に喜ばれると思います。


味:★★★★★
日本語タイトルの謎のしずる感:★★★
カロリー:★★★★★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で