チェンマイ最大のショッピングモール セントラルフェスティバル

ここ、チェンマイにも、もちろんショッピングモールがあります。
中でも1番新しくて、最大のショッピングモールはこの「セントラルフェスティバル」です。

ワタシは同じセントラルでも、毎日セントラルカードスワンケーオ(アーカイヴ:落ち着くスタバで少し紹介しています。)で買い物をしていますがいかんせんボロっちい。まぁそのボロっちいのが落ち着いたりするのですが、奥の方を探索していくと、謎の空間があって、廃れきって廃墟と見まごう伽藍堂で、学生達がダンスの練習をしていたりします。

そんなゆる〜いチェンマイが好きなのですが…。

しかも、チェンマイはバンコクと違って服装や髪に気を使う必要があまりなく、ナイトマーケットで買ったタイパンツとビーサンで充分外出できるし、目立ちません。
なので、服なんてチェンマイに来てから買ったのは、タイパンツくらいだったのですが、冬場に帰国するために防寒対策を何も考えてなかったので、コートを購入する必要に迫られたからです。
ちょうど、スーパーハイウェイにあるバンコクホスピタルからの帰宅ついでに寄ってみました。

入ったらすぐ目の前にユニクロが目に飛び込んできました。

「ユニクロ」、「H&M」、「ZARA」と3大ファストファッションブランドが並んでいました。わ、分かりやすい。

エントランス右手はスタバ
エントランス左手にはワインコネクション

まぁ、この一角で買い物して帰ってもいいくらいです。

週末という事も手伝って、なかなかの混雑ぶりです。

しかしセントラルグループは作りがどこも立派ですね。

バンコクでブームが去ったクロワッサンたい焼きが!

と、朝から何も食べてなかったのを思い出した途端、急激な空腹感に襲われたので、誘われるようにレストランフロアへ。
どこもかしこも胡散臭い日本食のレストランばっかりです。

レストランフロアは驚くほど日本食ばっかです。

ウドンタニのリベンジとばかりに大戸屋へ
このタイトルは「ウドンでウドンを食べる」でほくそ笑むはずだったのですが。こんにゃろー。

大戸屋では90%の確率でアジ定食を注文します。

…まぁ、そんなに感動はありません。

帰りは、荷物が多かったのでタクシーで帰ってきました。
タクシーは市内一律200バーツです。

物欲大爆発。無印以外、ファストファッションブランドというのが悲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で