チェンマイのバスタブ付き格安コンドミニアムを探せ!

ご無沙汰しております。恥ずかしながら帰って参りました。犬2号でございます。
記憶を遡る事約1年。
ワロロットで足をグネって以来の更新になります。

その後遺症で苦しんでいたわけではありません。
ただ一つ言えるのは

月日が立つのは早い。

いくら嘆けど、去りゆきし日々は帰っては来ません。
気を取り直して、今日はここチェンマイにある、バスタブ付きのまぁまぁイケてるコンドミニアムのご紹介をさせていただきます。
何と言っても、日本人は風呂好き。
「風呂が無ぇとこちとらはじまらねぇんだよ!」という江戸っ子気質のあなたにも気に入っていただける事受け合いです。(適当)

バンコクと違い、ここチェンマイでは、1ヶ月単位で簡単にコンドミニアムやアパートメントを借りる事ができます。

普通にオーナーと契約書を交わし、デポジット1ヶ月〜2ヶ月分で比較的安価で気軽に借りる事が可能です。

今日ご紹介するのは、「PANSOOK  CONDO」というファイケーオ通りを1本入った所にあるコンドミニアムです。

比較的小さく、こじんまりした佇まい。そして更に、ソイの名前が「ラチャプッ」みたいな発音なのですが、これがなかなかタイの方々には通じないのです。

なので、ソンテオのおっちゃんにコンド名やソイを告げても、その前で降ろしてくれることはまずありません。

ファイケーオ通りにあるコンドミニアム「ナコンピン」

但し、目の前には日本人や欧米人のロングステイヤーに人気の、有名な「ナコンピンコンドミニアム」があるので、慌てず騒がず、ソンテオやタクシーのおっちゃんにはナコンピン前で降ろせぇ~と告げましょう。

ここを知らない運ちゃんはモグリです。
因みにこのナコンピンコンドミニアムは半年契約から借りる事ができます。

但し、物件的に古いのも否めません。

ナコンピンの目の前にある白いこじんまりとした物件「PANSOOK CONDO」

「PANSOOK CONDO」はファイケーオ通りの、ソイ「Rajchaphruk」と「Plubplueng」の2箇所にあるので、要注意です。

コンドの目の前にあるグロッサリーストア「Green Store」

立地的にはMAYAにもセンタン(カードスワンケーオ)にも徒歩圏内で大変便利です。目の前にナコンピンコンドのグロッサリーストアもあるので、買い物めんどい時なんかはココで済ませたり。このお店は滞在者に欧米人が多いせいか、輸入品が充実していて、センタンやMAYAのリンピンでも買えない物もあったり、なかなか面白いお店なのです。

では早速内見。

バンコクと比べると洗練度が落ちますが、清潔感のある明るい部屋でレイアウトも落ち着く雰囲気です。

カーテンの向こうには木の格子で囲われた機能をまるで無視した謎バルコニー

ベッドルームと、キッチンスペース。
ベッドルームは落ち着くし、なかなか寝心地の良いマットレスです。はい。

キッチンスペースは換気扇なしですが調理器具、食器等も一式揃っています。

この部屋の決め手のひとつ!大きなバスタブ

無駄に広いバスルームと、くつろぎサイズのバスタブ。
そして、この部屋の決め手のふたつめがこの備え付けのデスクです。

こちらのお部屋は、3ヶ月契約で、14,000バーツ。(約42,000円)
もっと長期間での契約だったら12,000バーツ位だったと思います。

但し、バンコクみたいにジムやプールといった施設はありませんが、インターネットが無料。しかも速度もそこそこ出ていまして、DLで30Mbps、ULでも3〜4Mbps程度で、以前書いた「バンコクのインターネット事情​」(ちと古い)と遜色ないです。
ただ丸腰よりマシということで、VPNを介して利用していました。

もう既にこちらは引き払ってしまったのですが、ニマンヘミンや、センタン、MAYAが徒歩圏内で、旧市街にも遠くなく、しかも日本人の心、バスタブがついている。
個人的に、大変お気に入りのお部屋でした。

しかしこのサイト、

放置がすぎる!!!

今後はもっと本腰を入れて、更新して行きます。

犬1号が。

住所:no.1 soi.Ratchaphruek Huay-Kaew rd. Changpuek, Muang, ChiagMai.
インターネット:無料
水道料金:毎日お風呂に入っても400バーツ(1,200円)くらい。
デポジット:2ヶ月
1ヶ月契約可能
周辺のカフェ:数え切れない
おすすめ:★★★★
バイク:基本うるさい
バルコニー:窓枠を跨いで行く
サイトURL:PANSOOK CONDO

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で