チェンマイ メキシカンのお店「THE SALSA KITCHEN」

バンコクから届いた荷物の整理、たまった洗濯をしたり、いろいろ新居の準備をしていたら、気づけば夜9時を周っているではありませんか。
気づいた途端、半端ない空腹感が襲ってきます。

近所に何か食べるところはないかと散策がてら出かけました。

日中は気づきませんでしたが、割りとすぐ近くにお店がいっぱいある事がわかりました。
フアイ・ケーオ通りの方へ出て、少し歩くと、メキシカンのお店が目に入りました。

店内は何やら地元の若者の団体客と、ファランで程よく賑わっている様子。

今日はここにしますとばかりに入ってみます。
メニューを見ますが、どれも大人数で注文するような料理ばかりなので、アボカドチキンラップサンドとテンモーパン(スイカジュース)を注文します。困った時はいつでもテンモーパンです。

店内の様子。赤を基調としたインテリアで、ラテン系っぽいかわいいお店です。
店内の様子。赤を基調としたインテリアで、ラテン系っぽいかわいいお店です。

しばらく待っていると、料理がきましたよ。ウホー!

付け合せのナチョス、チリやサワークリームのディップ、おまけにフリッホレスまで付いてすごいボリューム!!
付け合せのナチョス、チリやサワークリームのディップ、おまけにフリホレスまで付いてすごいボリューム!!
この半分食べただけでお腹いっぱいになりそうなボリューム感。
この半分食べただけでお腹いっぱいになりそうなボリューム感。

ここで、即座にMy胃袋と相談して(正式には脳)ラップサンドを半分残すことにして、ガブっとかぶりつきます。
コレは、マジで美味しいかも。付け合せのフリホレスもかなりイケる!!
いきなり近所に良いお店を見つけてしまったので、テンション上がります。

やっぱり、ラップサンドを半分食べた辺りで限界がきました。
そこで、「できれば、残りを持ち帰りたいんだけど」店員さんに言うと、快くOKしてスチロールの入れ物を持ってきてくれました。

ありがとうまた来ます!と言っていい気分でお店を後にします。

そして、またまた2.3日後、「またメキシカン食ってんのか?」と犬1号に言われてしまいましたが、また行きました。
夜遅くまで営業しているので、行きやすいのです。

その日は予約も入っていてほ満席に近く、殆どお客さんはファランの団体客。
交わされている言葉は英語ばっかなので、タイにいる雰囲気ではありません。

そして、このお店の唯一の欠点はひとりが目立つ事でしょうかね。
まぁそんなことお構いなしですよ。いつもひとりなんで。

今日は、店の前の黒板メニューにあった、「Today’s Special」を注文。「アボカドとグリルチキンのソフトタコス」

うわーーーーーーーー!すごいボリューム!これで1人前!
うわーーーーーーーー!すごいボリューム!これで1人前!199バーツ(約600円)
こんなの美味しく無いわけがない。本当にウマソー!
こんなの美味しく無いわけがない。本当にウマソー!ていうか、ウマい!
サングリアもあるみたいです。お友達と行くと色んな種類を食べられますね。
サングリアもあるみたいです。お友達と行くと色んな種類を食べられますね。

やはりここはタイなので、パクチーの隠し味はありますが、このお店、本当に本格的なのでオススメです。


味:★★★★★
オススメ:★★★★★
雰囲気:★★★★★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で