チェンマイ郊外「Oh Kajhu」は食いしん坊の夢が溢れるレストラン

いよいよチェンマイ最終日。今夜7時のフライトでバンコクに帰ります。

そんな中、2.3日前にカフェで偶然バッタリ合った、ワタシのチェンマイの知人の友達で、現在チェンマイ在住の日本人の方からお食事に誘われまして行ってきまました。
チェンマイ郊外にある「Oh Kajhu」という畑と見まごう広大な敷地内にあるレストランです。実際にオーガニック野菜を栽培しているらしいです。

店内、増改築を繰り返し恐るべき巨大なスペースへ。それだけ人気があるんでしょう。
店内、増改築を繰り返し恐るべき巨大なスペースへ。それだけ人気があるんでしょう。
メニューのドリンクはデトックスを謳ったヘルシーなドリンク類なのですが…。
メニューのドリンクはデトックスを謳ったヘルシーなドリンク類なのですが…。
カトラリーにも何かやる気が感じられますよね
カトラリーにも何かやる気が感じられますよね

3人で食事なので、めいめい好きなものを頼んでいきます。

メロンのフルーツサラダ。夢があるれるでしょう。ね。
メロンのフルーツサラダ。夢があるれるでしょう。ね。
ワタシはナチョスが食べたいので、オーダー。このボリューム
ワタシはナチョスが食べたいので、オーダー
フィッシュ&チップスだってこのボリューム。大学前の食堂並
フィッシュ&チップスだってこのボリューム。大学前の食堂並
最後にリブステーキまでオーダーして、軽いパーティー状態に。
最後にリブステーキまでオーダーして、軽いパーティー状態に。

しかし、このアメリカンなラインナップメニューにサイズ…。デトックスドリンクを一緒に注文させる事で、お客の罪悪感を少しでも緩和させようとする販売戦略ですな。でもそんなにうまくいくもんなのか。

そして、散々食べて腹肉のカップケーキがまたふくらんだ状態なのに、今度はケーキを食べようという事に。
なんだ。まんま戦略にはまっとる。恐るべし。

どうしてみんな太らないんだよ。この世は不公平極まりないのは百も承知だが、これと金に関してだけはいくつになっても解せない。

デザートをオーダーするというので、1番ありえなさそうなものをオーダーする好奇心満載の日本のお友達。好きです。
デザートをオーダーするというので、1番ありえなさそうなものをオーダーする好奇心満載の日本のお友達。好きです。
ワタシは無難なココナッツケーキをオーダー
ワタシは無難なココナッツケーキをオーダー

しかし、このレインボーケーキ、なかなかイケるのです。見た目よりあっさりしていてしっかりしているスポンジ。ココナッツケーキより好きかも。

日本人のお友達から聞いたんですが、この一戸建て3ベッドルームでここ1万円ほどらしいですよ。恐ろしい安さ
日本人のお友達から聞いたんですが、この一戸建て3ベッドルームで1万円ほどらしいですよ。チェンマイ恐るべし。

これだけ頼んで合計約1200バーツ。(約3,600円)一人頭約400バーツ(約1,200円)でした。

また、旅の最後に偶然知り合った友達ができて、しかも一緒に食事も楽しめる。これも旅の醍醐味。タイに住んでいるから味わえた事なので、皆さんに感謝してやみません。今ではバンコクよりも好きな街になってしまいました。また絶対来ます。

しかし、食い過ぎだろう。


住所:Nim City Daily, 197, 199/8 Mahidol Road | Haiya Subdistrict, Chiang Mai
楽しさ:★★★★★
デトックスドリンクで揚げ物メニューを中和:★★★★★
オーガニックのさくらんぼは缶詰:★★★★★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で