バンコクのインターネット事情

今日は、廊下で歌ったり奇声を発して暴れ狂ったり、コンビニの中でカオパッ(焼飯)立ち食いするファランはいるわで気づいたんですが、日曜日なんですね。
部屋で負のエネルギーを醸しだしていると曜日感覚がなくなります。犬2号です。
 
先日、日本からタイに移住を考えているという人から、インターネット事情について聞かれたので、
はうあ。記事になる。
と思って今日のお題としました。
確かに改めてググッてみても、あまりハマるページはヒットしませんね。
 
タイのISPはTRUE、TOT、AIS、CAT、3BB、が代表的でしょうか。
ワタシは3度の引っ越しにも関わらず(1度は同じコンドミニアムの中の別の部屋)Trueしか使った事がないのですが、早速回線速度を計測してみました。

ダウンロード:37.81Mbpsアップロード:3.33Mbps
ダウンロード:37.81Mbps|アップロード:3.33Mbps

加入しているのは下記画像のプランです。ただ、コロコロプロモーションが変わるのでこの限りではありません。

■30Mbps/3Mbps(光ケーブルインターネット)
■True Vision(TV)のEnjoyとHappyのチャンネルパッケージが選べる
■True Move H(スマホ)毎月199THB割引
■更に1ヶ月目は無料

この1番下の右のプランに加入。
この最下段左のプランに加入。ネット、TV、スマホ込みでワタシの場合で毎月約1200THB(約3600円)

True Vision(TV)ではNHK WORLDチャンネルやFOXなどのエンタメ放送も観られますので、The Walking Deadも観られますよ。
ワタシはHAPPYパッケージをチョイス。
(その他のチャンネルパッケージの確認も上記リンクからできますのでご参考までに。)
毎月の料金は、一括請求で、ネット、TV、スマホ込みで毎月約1200THB(約3600円)程です。ワタシがあまり電話をしないという点が、この破格の値段を弾き出していると思うのですが、今はLINEなどがあるのであまり電話をする機会もないですしね。
 
この計測結果から鑑みるに、プラン通りの結果と言えるのではないでしょうか。
タイではおおかた2Gを利用するようで、ワタシは5Gに接続しています。
日本のようにマンションプランでも1GMpbsとか果ては2GMpbsとか、鬼速ではないですが、激重のデータをアップロードしない限り普通に使える速度です。
 
タイでも最近は光回線も普及してきていますが、エリアによってADSLしか選択の余地がない場合もあります。
言うまでもなくADSLは光回線とは違い、同じベストエフォート30Mbpsでも、線路長や伝送損失による速度の不安定、周りの環境にも影響されやすいです。
 
もう3年前になりますが、以前住んでいたコンドではTrueのADSL30MbpsとTVのセットに加入していましたが、雨が振るとTVが映らなくなったり、近所で工事が始まると回線が不安定になりました。
 
また、1番注意しなければならないのは、アパートメントなどに多い「Wi-Fi無料」です。
速度3Mbpsとかザラですし、しかもそういう予め無料の設備が整っているところは新しく回線を引く事は出来ない場合が多いです。
一見、お得なように見えますが、いざ契約してみたら繋がらない事も多々あり、支払ったデポジットは返ってきません。
インターネットに依存している方や仕事で使用する場合は特に注意が必要です。
 
なので、ワタシはネットサイトでコンドミニアムを中心に探し、目星をつけたコンドのオフィスに直接行き、部屋の空室状況を確認してからスタッフに確認したり、契約時にコンドのオーナーに直接相談したりします。
オフィスにはたいてい対応しているISPの会社のパンフレットがあるので、それでだいたいの見当が付きますし、持ち帰って検討するのも良いでしょう。
スタッフに聞いた場合は、運が良ければISP会社に電話してくれたりしますが、殆どはグイってパンフレットを渡されますので、ヘラヘラして受け取りましょう。
 
さて、今回ワタシは一時帰国していたので、また新たに回線を引くために契約が必要だったのですが、パスポートナンバーを電話で伝えると、データが残っていたようで、「引っ越し」扱いになり、手続きは簡単に終わりました。
Trueの場合しかわかりませんが、契約コールセンターは英語と日本語にも対応してくれるので、言葉の心配は要りません。
 
入居翌日に、裸足のサンダル履きのエンジニアが部屋に来て、無事インターネット開設となりました。
工事費、ルーターの費用は無料、加入初月無料でした。
 
東南アジアでは速度が速い国の上位に入るタイですが、日本に比べるとまだ遅いです。ワタシは慣れてしまったので、殆どストレスは感じません。
しかし、Wi-Fiスポットは日本よりも多いですし、その点は断然便利です。ただしその反面、野良Wi-Fiのセキュリティーにも配慮すべきなので、VPNなどの利用も必要かもしれませんね。
 

こちらが取り付けられたルーターです。


True光ケーブルインターネット申し込みから開設まで:1日★★★★★
速度:★★★★
障害:今のところナシ:★★★★★
取り付けに来たエンジニア:裸足サンダル履き

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で