バンコクのカオスティックでビヨンドな電線

本格的に雨季に突入したタイですが、最近ワタシの住んでいるコンドでは停電が多くなりました。
ここのところ1周間に2回も、爆弾?と思うような凄まじい爆音とともにそのまま停電。
原因は、たぶん電線、電柱が爆発したんだと思います。

これが日本なら、ニュースになる大事件だと思いますが、ここはタイです。
外で爆発音がしてブラックアウトなんて日常茶飯事で、そのままじっと暑い部屋で耐えるしかありません。
もし、これがエレベーターの中だったらと思うと、失禁脱糞しそうですよ。

そんなこんなでふと思いたったので、今日はタイの電線についてまとめてみました。

バンコクはBTS(高架鉄道)が走っていて、手の届くところに電線が走っています。
また、工事が超テキトーなため、歩いているとブラブラ垂れ下がっている電線や、スパゲッティーをフォークに巻いたような電柱が歩道の真ん中に鎮座、冷静に考えてみると死と隣合わせの街なのです。
実際、漏電、感電死という事件も結構あります。

とりわけ東南アジアの電線は、スパゲッティー度が高いと思います。
その場しのぎを重ねて行くとこうなるという、見るからに修理の事を考えていない仕事っぷり。

ただし、そのカオスぶり、複雑に絡まった電線に、不思議な魅力を感じてしまうのも否めません。
タイに来た当初から、結構写真を撮りためていたので、その中から何枚かピックアップしました。

みなさ〜んこれ電線ですよー。こんな至近距離でカメラに収められますよ。
みなさ〜んこれ電線ですよー。こんな至近距離でカメラに収められますよ。
 基本的にBTSの駅の高さと同じくらいなので、目の高さに電線がある事が多いですね
基本的にBTSの高さと同じくらいなので、目の高さに電線がある事が多いですね。
逆光の中、鮮やかに感電注意のマークが。
スズメも止まってますが生きてます。たぶん。しかし、この鉄の棒っ切れは何のためにあるのでしょうか。
スズメも止まってますが生きてます。たぶん。しかし、この鉄の棒っ切れは何のためにあるのでしょうか。
 これはオサレカフェによくあるアイヴィーが施されていい雰囲気になっとるじゃないですか。取りなさいよ。
これはオサレカフェによくあるアイヴィーが施されていい雰囲気になっとるじゃないですか。取りなさいよ。
鳩も止まってますが、よく道路でペッシャンコになってますね
鳩が止まってます。よく道路でペッシャンコになってるのを見かけますが感電して落ちたところを車に惹かれたたのでしょうか。しかしこっちの鳩は小汚いので全然かわいくありません。側を通る時は呼吸を止めます。
こんなにたるんでて大丈夫なんでしょうか。
テキトーにも程がありますね。こんなにたるんでて大丈夫なんでしょうか。これ絶対全部繋がっていないと思います。
 これは色んな意味でカオスなので、あえて触れません。
これは色んな意味でカオスなので、あえて触れません。
これは歩道橋の手すりに絡めて固定するという荒業。死ぬる。
これは歩道橋の手すりに絡めて固定するという新しい荒業。
もちろん歩道橋はBTSに乗るために普通に人が通ってる場所です。
これはスパゲッティー型と呼んでいる伝線。自己採点スパゲッティー度30。
個人的にスパゲッティー型と呼んでいる形。自己採点スパゲッティー度30。
これは自然と一体化してます。ちょっとキレイです。
これは自然と一体化してます。光合成をする電線。
スパゲッティー度100。これはもう自転車のタイヤにしかみません。
スパゲッティー度100。これはもう自転車のタイヤがぶら下がっているとしか見えません。
これは電線と建物の相乗効果ですね。電線が良い味出してます。
これは電線と建物の相乗効果ですね。電線が良い味出してます。
続いて夜編です。単純に電線自体がカッコイイです。
続いて夜編です。単純に電線自体がカッコイイです。
これはパワフルな接合部部分の電線
これはパワフルな接合部分が美しいです。
これは見ての通り、大変危険な位置に垂れ下がってます。
これは見ての通り信じられない位置にありえないユルさで垂れ下がってます。大変危険!
これは電線と木が融合してます。光合成をする電線です。
これは電線と木が融合してます。光の当たった、電線の集合部分が美しいです。
これを発見したときは狂喜乱舞。ここまで来ると美しい。
これを発見したときは狂喜乱舞。ここまで来ると美しい。
そして、バンコク電線の総元締め、満を持してのの登場です。
そして、バンコクの電線の総元締めが満を持しての登場です。
しかも歩道の真ん中に堂々とのさばってます。正に死と隣合わせ。

いかがでしたでしょうか。
総括的に見ると、これらは一体どうやって修理するのでしょうか。
ある種の才能の持ち主ですよねバンコクの工事作業員。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で